読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズって尊いよね!

尊いものを愛さなくてはいられない

NEWSとbacknumberって掛け合わせるとリア恋味しかないって話

こんばんは!!!高2の夏は遊べる最後の夏だ!!と毎日遊び呆けてます。ごめんなさい勉強します。ゆかこです。

前々から書きたくてでも別に需要はないか…とひとりでニヤニヤ考えてたのですが、意外と反応をいただけたので、書かせていただきます!

back numberを好きになったのはたまたまネットで見つけた『花束』でした。これこそ理想だ!!!と叫んだこと忘れません。
そのあと、出会った『幸せ』という曲とその時の状況が完全に重なって聞きながら号泣したこともありました。懐かしいです…親友の入江くん(水泳の入江選手ににてた)のことがずっと好きで勇気を出して告白したら、『この今の関係を大切にしたい』みたいに優しく断られて、そのあとどうしても彼と関係を切りたくなかった私は、親友という立ち位置を守りました。それから、お互い一番の異性の友達でいたんですが、なんてたって入江くん基本的にはデリカシーがないので、私に恋話ふっかけてくるんですね…そして結局キューピットしちゃって、自暴自棄になってた頃に出会ったのが『幸せ』でした。好きな人に恋愛相談されがちな人生なんですよね!!!いいよね!少女漫画でもこのポジション大切だしね!!!入江くんとは、今でもたまに連絡取り合うくらいに仲良しです(笑)
って、こんな話どうでもいいんです!!

ちょうど青い春がでてきたくらいで、あまり知られてなくていいバンドなんだよ!って周りに広めてたら知らないうちに大人気バンドになっててわたしのほうがはやかった!!!!ってなぜか悔しくなったのも懐かしい話です…

いよりさんの優しい声に、切ない甘いメロディーにそして自分に重ねてしまいそうになる状況描写が多い歌詞。
三人のゆるすぎるトークも大好きです(笑)

そんなこんなで、よくback number を聞くんですが、これをNEWSの四人が歌ったら…って考え出したら、リア恋味溢れる四人が溢れ出してきたので、四人それぞれに歌ってほしいbacknumberの曲を3曲ずつピックアップしてみました!

あんまり聞いたことない人もよければ本当にback number 素敵なのでこの機会に聞いてみてくださいね!


小山慶一郎

  • 日曜日

言わずと知れたリア充ソングです。
付き合って3年はたってる。確実にたってる。本当、この日曜日の主人公が小山さんにすごい重なるんです!聞けばわかっていただけるはず!!!
『大事にすべきものは探せばいくらでもあるんだけど、本当はそんなにいくつもの物は守れなくてだから選ぶんだよ僕も君も』ここがめちゃくちゃ小山さんなんです!!はあ!すき!!!日曜日朝から小山さんといちゃつきたいです。洗濯物畳ませてください…小山さんの彼女さんは『奥さんみたいだね』って周りに言われて『この人手がかかるくせに、ワガママなんだもん(笑)』って答える背が小さめ年下彼女じゃないと許しません…(個人の希望)

  • あとのうた

未練タラタラな男の人の歌。でも、なんかどこか引きずってるけどそこから歩き出そうとしてて、小山さんが失恋したらこんな感じなんじゃないかなあ…なんて
彼女のこと悪く言う訳じゃなくて、自分が悪かったって反省する感じ…
『僕は少し強くなって生きてるんだ本当だって。君がいなくたって大丈夫だって。』
小山さんはこういう未練の残しかたしてほしいです…

  • 幸せ

さっき話した大好きな思い入れのあるこの曲。女の人目線の曲なんですが、こんな切ない曲こんな切ないポジション歌いきれるのは彼しかいない。
小山さん自身も好きな人に恋愛相談とかされがちそうだよね、
好きな人に『シゲって彼女いるのかな?』って言われがち。
小山さん優しいから『ちょっとうまくやってやるよ(笑)』って言いながら心でないて、この歌歌うんでしょ…小山さん抱き締めたい…
『叶わなくても気持ちを伝えられなくてもこんな気持ちになれたこと大切にしたい。本当だよ。』 
こんなこと言えるジャニーズ小山さんしかいないじゃん!?!?

増田貴久

  • こわいはなし

第三者からみた、うまくいってるようにみえて、本当は愛し合ってるのか危ういカップルの歌。増田さんがカップルを傍観してるって堪らなくぞくぞくする。突き放す感じで、あやしい笑顔で歌ってほしい…周りのカップルとかも俯瞰してそうなイメージもある。この曲は本当にラブソングの常識覆すと思うのでぜひ聞いてほしいんです…昼ドラソング(私はそうよんでる)を是非増田さんに…!!
『互いの汚れも見て見ぬふり、すれば嫌いになるはずないものね、でもそれが災いの元』この歌詞を増田さんに歌われてたら倒れます。好き。

  • march

『君のこと思って今日はゆっくり眠れます』この歌い出しをとにかく優しく甘く歌い上げてほしい。切ない別れなのにどこか甘くて。『きみ』と『ぼく』ってひらがな表記のようなイメージの曲。絶対絶対増田さんの声質に合うと思うので本気で歌ってほしい…!!!

王道学園片想いソング。片想いしてるサッカー部の増田くんがみたい…クラスで『まっすー!』っていつも話しかけてくれる可愛い系の女の子にずーっと恋してて、たまに一緒に帰ったりするけど何だかんだ進展できない二人。『まっすー、いかないなら俺狙っちゃうよ?』って手越さんに言われても、『あいつは俺のことそんな風に見てない』って不貞腐れる増田くん…でもきっと両想いなんですよね、周りみんな気づいてるんですよね…みんなバラバラなのになぜか仲良しな四人組の手越、シゲ、けーちゃんがきっとうまい具合にキューピットするんでしょうね…帰り際とかに『あのさ、前からさお前のこと好きだった!』って少し遠いとこから叫んで、恥ずかしすぎて逃げちゃう増田くんがみたい。あれ、これ妄想になってる…?
『きっと誰よりきみを想ってるのは今日も明日も僕だから』健気な増田くんに歌っていただきたい…


手越祐也

  • stay with me

とにかく重たいラブソングです。女の人目線の曲で、とにかく重たい。ふと、手さんソロと重なりました…『あなたを照らす光に私はなりたい』って手越さんに歌ってほしい。泣ける。手越さんが重たいラブソング歌うとなんであんなに泣けるんでしょうね、本当にこれ歌ってくれたら、号泣する自信があります。リア充ソングだけど何でかわかんないけどどこか苦しいこの曲をぜひ…!

  • 僕は君のことを好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい

絶対絶対手越さん一生言わないだろうなってタイトル!!!!!でも、私は相手がなびかなくて、もがき苦しみながらも好きでいる手越さんがみたいんです!!!!!好きになったら付き合えるまでアタックし続けるよね絶対…こんな台詞いいながらも最後に(でも好きにさせてやるからな)って後付けが付きそう。さすがすぎる。でも、爽やかな曲調とかが絶対似合うし、ギター弾きながら歌ってほしい!!!『僕の世界は君を中心に回ってるといっても過言じゃない~っ』楽しそうにこんな歌詞歌ってくれたら、堕ちない女の人はいないと思います。恐るべし手越祐也

  • 高嶺の花子さん

もがき苦しみながらも好きでいる手越さんがみたいパート2!!!年上の女の人に翻弄される手越さん絶対絶対可愛い!!『ご飯とかどうですか~?』『私はそんな甘くないからね(笑)』って軽くあしらい続ける黒いワンピース着たお姉サマーにめげないで『逆に燃えるわ(笑)』っていう手越さんが想像つく…
勝手に妄想して、ひとりで落ち込んじゃう手越さん可愛すぎるし、少し思い浮かぶ…自信満々に見えて、恋愛面は意外とどうせ僕なんか君なきもするんですよね…『頭を撫でられ君は笑いますダメだ何一つ勝てないいやまてよそいつ誰だ』のところとかめちゃくちゃ手越さん…可愛い…


加藤シゲアキ

  • 光の街

この記事を書こうと思ったきっかけです。元々曲が大好きでよくきくんですけど、ふとこの曲すごいシゲアキさんだなあ…と。はじめの情景描写が細かいところとかもひとつひとつシゲアキさんに置き換えられるし、本当にモデルシゲアキさんなのかな?っていうくらいわたしの中の彼氏味溢れる加藤シゲアキさんなんですよね…。好きって言葉にできないし、あまり甘い関係性じゃないけど、本当は誰よりも大切にしてて、本当に大好きだと思ってるそんな付き合って4年はたってるようなカップル…。本当に二番のはじめのアイスの件がすごいシゲアキさんなんです…ほんと歌詞だけでもいいんで見てください…。寝ちゃった彼女の横顔見ながらこんなロマンチックなこと考えちゃう加藤シゲアキ。小声で寝てる彼女の頭を優しく撫でながら『おやすみいつもありがとう』って言っちゃうような、落ち着いた甘さがあります…。ダメだやっぱり何周回ってもシゲアキさん永遠のリア恋枠です…好き…。
『君から僕は大切なものをいくつも貰ったよ』シゲアキさんに優しい笑顔で歌ってほしいです。確実に、日本中の親に紹介したい彼氏ナンバーワンジャニーズに認定されると思います。

  • ハイスクールガール

『ああ、明日になったら君が彼女になってないかな?そうしたらもうなにも要らないのになあ』
高校生うじうじ片想いソング!!!!たまらない!!!高校生の成亮くんはきっとクラスの一軍女子の中でも大人しめのボブの背の小さい女の子にずっと片想いをしてるんですけど、ちょっとしたプライドや自意識が邪魔して告白もできないんですね…。友達のイケイケサッカー部の裕也が『シゲならイケメンだからいけるだろ~』って励ましてくれても、『いや、無理だろ…どうせ俺…』ってめんどくさいネガティブモードになりがち。でもたまに勇気だして、話しかけると『加藤くんって面白いんだね!』って笑う彼女にさらに惹かれて『ああ!もうどうすればいいんだよ!!!』ってコーヒー牛乳飲みながらいつもの溜まり場の階段の踊り場で叫んで、『シゲうるさい』ってまっすーに怒られて、『当たっちゃえよ砕けちゃえよ』っていうコヤテゴに『実際に砕けちったらどうすんだよ!!』ってまた怒って。でもきっと周りから見たら二人はどう考えても両想いなのに、ぐるぐるする草食成亮くんがみたい。この曲今のシゲアキさんに歌われたらそれはそれで死にそう。

  • 頬を濡らす雨のように


またまたラブストーリーより。ラブストーリー大好き人間で、そしてラブストーリーの曲はどことなくシゲアキさんに重なるんですよね…世田谷ラブストーリーとか君がドアを閉めたあととか…その中でも私がbacknumberのなかでも一番好きなのがこの曲なんですが、これはものすごいシゲアキさんに重なりました。もがきながらも自分を見つけたシゲアキさんにそっと背中を優しく優しく押してもらってるような歌。まだ走り出したばかりだから休むこともできないけど、でも俺がここであなたを照らすよってシゲアキさんに優しく歌われたい。『君の不安な毎日が光で溢れますように』私が、一番好きな歌詞です。ここをシゲアキさんに歌ってもらったら号泣するし、でも毎日生きてく気力もらえると思う。本当に歌っていただきたい…

まあこんなかんじでやって来たんですが、自己満足だったけどすごい楽しかった!!!!みなさんのイメージも聞かせてくださいね!個人的にはテゴマスで『アップルパイ』とかコヤシゲで『繋いだ手から』とかめちゃくちゃ聞きたいです!これからもNEWSにbacknumber重ねて聞いて愛を溢れさせていこうと思います!!!!